転職成功の秘訣はこれ!

SEで転職したい方は規模の大きな会社に転職をするか、小さな会社に行くかで迷われることも多いと思うのですが、規模による違いがあるのでしょうか。SE関連の会社は零細企業から大企業までたくさんあります。

 

数人規模の小さなところで働くメリットはアットホームな環境の中で働けるところにあります。そしてまだ設立されて年数の経過していない会社の場合ですとこれから将来性があり、一緒に成長して行けるというメリットがあります。自分も会社を大きくするのに貢献することができるのです。これは非常にやりがいを感じられるかと思います。

 

会社が大きく儲けを出したときには多額のボーナスが出ることもあり、金銭面での意外なメリットが出ることもあります。
逆に大企業の場合ですと安定しており、倒産のリスクが少ないのがメリットです。また充実した福利厚生がありますし、働きやすいのも大きな特徴です。

 

転職をするときには会社の大小にこだわることなく、単純に自分がしたい仕事ができるところなのかどうかを考えて選んだほうがいいかも知れません。
SE関連の会社は結構小さなところが多く、大規模だけにこだわってしまいますとなかなかいいところが見つからなくなってしまいますので注意してもらいたいと思います。

 

システムエンジニアとしてキャリアアップできるかどうかということもあまり企業の大小は関係ありません。
研修などを行っているところは多く、どこでも充実した研修を受けることができます。